よくあるご質問

「女性のお金の専門家」とありますが、女性ではなく男性でも対応できますか?

はい、男性の方もご対応いたします。お気軽にご相談ください。家計のご相談やライフプランなど、ご夫婦でお話をうかがうこともございます。
気がかりな点や確認したい点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

コロナが気になります。感染対策はしていますか?

感染対策はしております。ビル入り口での手指の消毒、会議室内の除菌や定期的な換気などを行っております。ご面談の場所は、原則8名様収容できる会議室か6名様収容できる会議室となっております。

コロナが気になる場合は、インターネット環境を利用したオンライン(Zoom)で対応いたします。お客様のご都合に合わせてご選択ください。

なぜ相談料が無料ではないのですか?

FPにも、企業に属し金融商品を販売する企業系FPと企業に属さない独立系FPの二つにわかれます。企業系FPの場合、金融商品を販売した手数料が大きな収入源になります。
世の中に「無料相談」「無料マネーセミナー」などをよく目にすることがあります。多く場合は、生保や代理店、証券会社などの金融機関が主催するものです。たくさんのお客様を集め、保険や金融商品を販売することがその大きな目的のひとつです。もちろん、役に立つ情報を得られたりお金の相談にのってくれたります。

ですが、あまりお金の知識がないと必要以上の保険商品やリスクの高い金融商品を購入してしまうこともあります。また、どうしてもFPの自社の商品を優先的に販売されてしまう可能性も出てきます。

FPの基本スタンス「中立・公平」かつ「お客様を第一に考える」を叶えるため、金融商品を一切販売しない完全独立ファイナンシャルプランナーとしてご相談料を頂いています

お客様のご相談の目的に合わせて、選ばれてはと思います。

面談は一回で終わるのでしょうか。

基本的に1回の面談90分から2時間ですっきり解決を目指します。住宅ローンとライフプランや老後のライフプラン、節税やiDeCoなどについてなど総合的に対応させて頂きます。

夫婦カウンセラーとありますが離婚をすすめるのでしょうか。

夫婦カウンセラーというと離婚をすすめるイメージを持たれるかと思いますが、決してそうではありません。夫婦関係がこじれてしまった場合、友人や兄弟に相談しても解決の糸口が見えずひとりで悩んでうことも多いかと思います。冷静な判断が出来ず、後々後悔してしまわないように、一度ご相談ください。
ご相談者の心や状況を整理し最善の道を選択するようにサポートいたします。解決の道はあるのか、別居したほうがいいのか、離婚したほうがいいのか、国の制度面やお金の面からもベストな道を一緒に考えていきます。

なぜトップページにハリネズミなのですか?

ハリネズミは幸運を運ぶ
古くヨーロッパでは、ハリネズミは幸運を運ぶ動物と言われています。ヨーロッパでは、ハリネズミに出会うと幸せになれるそうです。このサイトに立ち寄った方が、今よりほんの少し幸せになれたらいいなぁという願いを込めています。

ハリネズミのジレンマ
「ヤマアラシのジレンマ」というお話を聞いたことはありますか。「近づき過ぎると針が邪魔して痛い」というヤマアラシの寓話を、心理学者フロイトが人間関係の距離感に例えたものです。もともとは、ヤマアラシを指していたのですが、いつのまにか、ハリネズミに言いかえられたことで「ハリネズミのジレンマ」という言葉が浸透したようです。

友人関係、親子関係、夫婦関係、恋人関係、、、、人間関係の全般に、心地よい距離感があります。職場の悩みのほとんどが、人間関係とも言われ、最近では「嫌われる勇気」アドラーの心理学がベストセラーになったことで人間関係に悩む人は少なくありません。

人間関係につまずきそうになったら、ハリネズミを思い出して少し距離を置いてはどうでしょう。

  • (※写真:フリー素材『ぱくたそ』 https://www.pakutaso.com/20181040298post-18227.html)

山アラ シの 一群が、冷たい冬のある日、お互いの体温で凍えることを防ぐために、ぴったりくっつ きあった。 だが、ま もな くお互 いに棘の痛いのが感じられて、また分かれた。温まる必要からまた寄り添うと、第2の禍が繰り返されるのだった。こうして彼らは2つの難儀のあい だに、あちらへ投げられこちらへ投 げられしているうちに、遂に程々の間隔を置くことを工夫したのであって、これで一番うまくやっていけるようになったのである。

ショーペンハウアー 『余禄と補遺』刊行1851 11月

この写真を一目見てとっても気に入ったのです。ハリネズミとPCの組み合わせが何とも絶秒。全身針で包まれたハリネズミは、ちょっと怖そうだけど、実は臆病で用心深いそうです。警戒心の強いハリネズミが、恐る恐る得体のしれないパソコンに興味をもって近づく姿が、かわいらしい。知らない世界に一歩踏み出すこの小さな動物を応援したくなります。

タイトルとURLをコピーしました