確定申告の準備は早めに。マイナンバーカードでスマホ申告が簡単です

確定申告Maney お金

確定申告の準備はしていますか。

早いもので今年もすでに、1年の1/24が終わってしまいました。来月から、確定申告の受付開始2021年2月15日(月)~2021年3月15日(月)となっています。

確定申告のおさらいです。確定申告はそもそもなんなの?

ざっくり言うと、前年(1月1日~12月31日)の収入に対する所得税の過不足を清算する手続きです。多く払い過ぎの人は税金が還付され、不足している人は加算されます。

会社員の場合は、年末調整で天引きされた所得税の過不足が清算されます。

会社員の場合でも確定申告が必要なケースはどんな場合でしょうか。

会社員でも定申告が必要な人は?

  • 住宅ローン控除を初めて受ける人(2年目以降は年末調整)
  • 年間の収入額が2,000万円超(年末調整されていません)
  • 2か所以上の会社から給与を受け取っている人(ダブルワークなど)
  • 副業の収入が20万円超える人
  • 世帯での医療費が10万円超える場合
  • 6か所以上の自治体にふるさと納税そした人
  • 会社を辞め年内に就職していない人

上記などです。

マイナンバーカードを持っている人はスマホで簡単申告ができる

コロナ過でできるだけ人込みは避けたいところです。

医療費控除やふるさと納税で確定申告する場合はスマホからでもオンライン確定申告できます。マイナンバーカードがあれば、iPhone、Android、iPadからもオンライン申告ができますので国税局ホームをチェックしてください。

オンラインなので、24時間受け付け可能、プリンター不要なので、忙しい人にも便利です。

マイナバーカードは、スマホで簡単に申請できます。出来上がるまでに、ひと月かかるようなので、まだの人は早めの申請がおすすめです。

令和3年分 確定申告特集
令和3年分確定申告 個人の方で、確定申告をされる方はこちらのページをご覧ください。1 スマートフォンでの申告がさらに便利に...2 マイナポータルから控除証明書等を取得...3 Chrome×マイナンバーカード方式始まります...ふるさと納税、医療費控除、配当等の申告...

コメント

タイトルとURLをコピーしました